保険診療

症状により各種保険が適応されます。

各種健康保険
(老・福・障・乳・親 )含む

労災保険

自賠責保険 (交通事故)

交通事故に関してはこちら

保険の適応について
筋肉損傷(挫傷)・捻挫・打撲・脱臼・骨折などの痛めた原因のある場合に適応とされています。
※ 脱臼・骨折に関しては医師の承諾が必要になります。

主な症状例
・急な腰の痛み(急性腰痛・ぎっくり腰) 

・急な肩の痛み(肩関節捻挫)
・足関節捻挫 

・膝関節捻挫 
・手関節捻挫 
・突き指 
・肉離れ  など
その他、体の部位で痛みが出たらすぐご相談ください

ケガやお体を痛めた場合、「安静に」することが前提ではありますが、「安静」を取るというのは難しい事と思います。それぞれ、お仕事や家事・育児など環境で影響されるのではないでしょうか。
当院では、ご自身の体の治癒力をお手伝いする事・日常生活での動作や痛めた部位の負担の軽減するためのアドバイスも含め、1日でも早い痛みの軽減を皆様に寄り添った内容で施術を行っていける事が最大の強みだと思っております。

保険の適応についてはご相談ください。

任意保険にも対応
ご加入の任意保険によってスポーツでのケガ・日常生活でのケガが対象になる場合があります。詳しい内容はご相談ください。

徒手療法

ケガや痛みに対しての処置を行います。

固定・サポート

手首や足・膝・肩など関節の捻挫の場合や筋肉損傷(肉ばなれ)などは、損傷の度合いによって包帯固定を施します。関節を痛めてしまった場合、関節の動きを制限するとともに、固定することで受傷部位に程よい圧迫をかけ、関節の腫れをなるべく抑える事が受傷部位への負担・痛めた筋肉の負担の軽減につながります。
また、損傷の度合いによりテーピングを利用した固定や筋肉保護を施します。

ホワイトテープ・キネシオテープなど、損傷によって様々な状況での固定・サポートが可能です

電療

徒手療法と併せて行います。
受傷した部位や損傷度によって様々な電療機を使い、痛みの軽減・痛みによる筋緊張の軽減を目的として行います。

取り扱い電療はこちら

サポーター各種取り扱い

各種サポーターをの取り扱いしております。
受傷後のサポートも含め、再発予防にも適しています。
取り扱いサポーター例
腰部・手首・足首・外反母趾・腱鞘炎・ふくらはぎ
その他、症状に合わせて痛みの軽減、保護に適したサポーターを取り扱いしております。