あなたの頭痛はどのタイプ?

早くも9月になり、10日が過ぎました。
9月といえば、季節の変わり目。気温の変化がある時期。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

この時期は毎年ながら「頭痛」に悩まされている方が多く見受けられます。
実際、私もその一人でした。私の場合、休日に頭痛が出たり、その前後で左の耳が痛くなるんですよね(;^_^A もともと左の耳が弱いのか、以前はよく痛みが出ており、それに伴って頭痛もよく出ていたように思います。
ことのきっかけは産後に左耳の突発性難聴を患いまして。それもやっぱり9月頃でしたね…。それまでは「あぁ…また耳と頭が痛いや…」なんて思っておりましたが、これはいかん!と色々自分で試したり、仲間に施術してもらったり。おかげさまで、難聴も無事に治りまして、頭痛もよっぽど体調が悪い時ぐらいにしか出てこなくなりました。

しかし、正直、こないだの台風での気圧の変動でしょうか。久しぶりに左の耳が痛くなりました(;^_^A
幸い、今までの経験上、とある場所に皮内鍼を置いておくと、治まりました☆

さて、私の話はここまでにしておいて…

本題でございます!
「頭痛」と一言でいっても、様々な原因があります。筋緊張によるもの、眼精疲労によるもの、自律神経の不調によるもの。
頭痛で悩む方には様々な原因があると思います。仕事のせいなのか、姿勢のせいなのか、環境のせいなのか。
その原因によってどのような施術が合っているのか。どこに原因があってどこを施術したら効率よく施術ができるのか。

そして、その「頭痛」はどのタイプの頭痛なのか。
これは施術するにおいてとても大事な判断材料でございます。
頭痛にお悩みの方は是非、試してみてください!!

A~Eどのタイプでしたか?
タイプ別の説明はコチラ!!

※これは簡潔にタイプ分けするためもので、人それぞれに症状の違いがあります。
見解の違いもございます。これで判断するわけではなく、状態把握の参考にして頂ければ、幸いです。

いかがでしたか?
思っていた通り!!ちょっと違うかな?など様々な意見があると思います。
その通りです!!「頭痛」といっても人ぞれぞれの環境・体の状況などで状態が変わってくるものだと思っております。私たちは「ただほぐすだけの施術」ではなく、原因を追究し、状態把握をしっかり行い、頭痛の出にくい体の状態を作れるよう、皆様の声をしっかりお聴きして次の施術に繋げて行きたいと考えています。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です